代沢居宅介護支援事業所
トップページ > 代沢居宅介護支援事業所 > 代沢居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/09/14 09:16

福祉用具勉強会

9月13日(水)11時より 定例 福祉用具勉強会を開催しました

今回のテーマ:福祉用具と虐待です

虐待の定義について:虐待とは暴力、嫌がらせなど、個人の感情に対して圧力をかけることです。(しつけとは意味が違います。)

虐待の種類としては、身体的虐待・ネグレクト(介護放棄・放任)・心理的虐待・性的虐待・経済的虐待があります。

福祉用具に関係のある虐待は、身体的虐待→身体拘束 ネグレクト→サービスの利用制限があげられます。

医療・看護の現場に置いては、治療技術の実施の上で安全性が確保されない場合に、身体的拘束がなされてきた経過があります。

 

【身体的拘束】

例)患部を掻いてしまったり、点滴の抜去をしてしまう等 → 抑制手袋をしている

ベッドからの離床、動いてくれる → 柵での囲い込み

立上がりを防止してしまう → 拘束ベルトをしている等

これらは、一例ですが、介護サービスについての拘束 (サイドレールの囲い込み)は、

身体拘束にあたります。やむを得ないケースで身体的拘束等に値する使用を

どうしてもしなければならない場合についての必要性について、サービス関係者で協議します。

世田谷区の場合、利用者の住所管轄支所の給付係へケアマネジャーとして情報提供をし、 

ケアプランに位置付けた理由について記録を行うことが必要となります。

★次回予定:10月11日(水)11時~開催いたします。

ご興味がある方は、ご参加できます。

代沢居宅介護支援事業所までお問い合わせください♪

ページの一番上に戻る