代沢居宅介護支援事業所
トップページ > 代沢居宅介護支援事業所 > 代沢居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/06/15 08:52

定例 福祉用具勉強会 ☆

平成29年 6月13日 定例福祉用具勉強会を開催しました

テーマは、モニタリングと定期点検についてでした。

モニタリングとは・・・

別表、事後評価とも言われる。利用者へ適切にサービスが提供されているかを確認すること。

継続する必要があるか、変更・終了する必要があるかどうかも併せて確認することです。

福祉用具の定期点検とは、 介護保険法で定められており、福祉用具貸与事業所が利用者に対して使用している用具が継続し、安全に行えるかを確認します。

※介護保険法で半年に1回の定期点検が義務づけられています。

(点検においては、訪問・電話での聞き取りも含まれます)

訪問での定期点検は、用具の状態改善、ねじの緩み、耐久性の確保が行えます。

電話での定期点検の場合は、訪問を希望しない利用者のストレス軽減となりますが、

実際の用具状態確認ができず、利用者、または家族からの聞き取りのみとなります。

※福祉用具サービスの利用において、レンタル料金の中には、安全性、保守点検、本人の身体状況にあった選定がサービス内容に含まれています

ケアマネジャーとして、定期的なモニタリング訪問時には、歩行器、杖であれば、使用頻度、有効性の確認、転倒していないか等、ベッドであれば、コンセントをを抜いたりせず、不要になっている状況はないか等利用者の生活状況を把握し、確認していくことが望ましいのではないかと思います。

 

 

ページの一番上に戻る